【例外】オンラインお見積りの対象となる場合

下記のような建物およびこれに収容される家財につきましては、セコム安心マイホーム保険オンラインお見積りの対象となる場合もございますので、ご不明な点につきましては、当社セコム安心マイホーム保険サポートセンターまでお問い合わせください。

<店舗併用住宅に該当しない例>

  1. 例1)住居として使用される建物内で内職程度に稽古事(長唄、琴、ピアノ、生花、茶道、裁縫等)や療治(はり、きゅう、マッサージ、柔道整復師、助産師等)等を行っている。
  2. 例2)住居のみに使用される建物内に一時的に仕事で使用する商品や什器・備品などを収容している。
  3. 例3)農・漁業を営まれているお住まいで、住居として使用される建物内に農・漁業用の什器・備品などを常時収容している、または住居として使用される建物内で軽作業を行っている。
  • 上記例2)や例3)の場合であっても、商品や什器・備品などについては、対象外となります。