ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

保険金のお支払いまでの一般的な流れ
(地震保険の場合)

1.お客さま→当社「WEBからの事故受付」にて入力

以下の内容をご入力いただきます。


○ご契約者さまの氏名 ○ご契約者さまと被保険者(所有者)さまとの関係 ○証券番号 
○事故の発生日時、発生場所、状況 ○日中のご連絡先  など

2.当社→お客さまご訪問日の日程調整のご連絡

鑑定人が被災物件を訪問させていただく日時を調整するため、当社からお客さまへご連絡いたします。


3.当社→お客さま訪問による被害状況の確認

実際の被害状況を鑑定人がお客さまと一緒に確認させていただきます。

  • 修理業者の見積書や罹災証明書は不要です。
  • 可能であれば建物の見取り図をご用意願います。

4.当社→お客さま保険金請求書類の確認と保険金の算定

鑑定人が確認した損害の状況に基づき、損害保険金の認定割合を算出します。

損害の程度の区分と認定割合は以下の通りです。


<損害の程度>

  • 全損:地震保険金額の全額
  • 大半損:地震保険金額の60%
  • 小半損:地震保険金額の30%
  • 一部損:地震保険金額の5%
    • 上記は地震保険期間の初日が2017年1月1日以降の認定区分です。
    • 時価が限度となります。

地震保険では実際の修理費、再建費用および再購入費ではなく、上記のとおり損害の程度に応じて地震保険金額の一定割合が保険金として支払われます。

5.当社→お客さま保険金のお支払い

お支払いする保険金をお客さまにご確認いただいた後、ご指定の口座に入金いたします。

また、お支払いした内容は「保険金お支払いのご案内」(書面)にてご案内いたします。