ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

お客さま本位の業務運営に関する方針

「お客さま本位の業務運営に関する方針」の策定について

 セコム損害保険株式会社(社長:金子博継、以下「当社」といいます。)は、“信頼される安心を、社会へ。”をコーポレートメッセージとして掲げ「社会システム産業」の構築を目指すセコムグループの一員として、損害保険事業を通じてお客さまに「安心・安全・快適・便利」な商品やサービスをお届けしております。

 当社は1950年の創業以来、常にお客さま本位の業務運営を行ってまいりましたが、1998年にセコムグループ入りしたことで「サービス業としての損害保険会社」として新しく生まれ変わり、セコムグループ共通の経営理念をベースに、これまで以上にお客さまを意識した、お客さま目線による業務運営に注力し、現在もその速度を緩めることなく邁進しております。

 また、当社で働く全員の日常における基本行動を定めた「セコム損保の基本行動指針」では、「お客様への礼節ある対応」を筆頭に据えて実践しているほか、「中期事業計画における行動指針」においても、お客さまのニーズ・信頼・期待に応えることを明示し、お客さまを第一に考えた業務・対応の徹底に全社をあげて取り組んでおります。

 今般、これまでの当社におけるお客さま本位の業務運営をわかりやすく整理し、あらためて「お客さま本位の業務運営に関する方針」として策定いたしました。

 これからも、お客さまから選ばれる損害保険会社として、お客さまとともに発展・成長し続けていけるよう、お客さま本位の業務運営に磨きをかけてまいります。

お客さま本位の業務運営に関する方針

方針1.お客さまの声に対する取組み

お客さまをはじめ、関係者の皆さまから寄せられたご意見・ご要望・ご不満などの「お客さまの声」を真摯に受け止め、適正かつ迅速に対応し、早期に解決、業務改善を図ることにより、お客さま満足度の向上を図ってまいります。

方針2.セコムグループらしい商品・サービスの開発と利便性の向上に向けた取組み

お客さまにとって本当に必要かつセコムグループらしい独創的な商品・サービスをご提供するよう努めます。

また、お客さまにご利用いただくシステムの利便性を向上させてまいります。

方針3.保険募集に対する取組み

保険商品の販売に際しては「勧誘方針」を定め、適正であることはもとより、お客さまのご意向と実情に応じた丁寧な説明を行ってまいります。

方針4.保険金を適正にお支払いするための取組み

迅速・適切な保険金のお支払いが、基本的かつ重要な社会的使命であることを十分に認識し、適正な保険金のお支払いを実現するように努めます。

方針5.利益相反への取組み

お客さまの利益を不当に害することの無いよう「利益相反管理方針」を定め、利益相反のおそれのある取引を管理し、適切に業務を遂行いたします。

方針6.行動指針の定着への取組み

「セコム損保の基本行動指針」および「中期事業計画における行動指針」を定め、正しさに立脚したお客さま中心の業務運営の重要性を、あらゆる機会をとらえて繰り返し周知徹底を図ってまいります。

「お客さま本位の業務運営に関する方針」の策定について