ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

経営理念

運営基本10ヶ条

  1. セコムは社業を通じ、社会に貢献する。
    それゆえにセコムは、社会にとって有用不可欠な企業体でなければならない。セコムは、社会の利益に反したり、社会の利益にならない事業を決して行わないことはもちろん、すべての企業行動について、反社会的な行動をしてはならない。
  2. セコムは、社会に貢献する事業を発掘、実現しつづける責任と使命を有する。
    その発掘のため、常に社会の事象、社会の方向を凝視し、敏感でなければならない。実現にあたっては、あくなき可能性を追求し、いかなる困難も乗り越える旺盛な革新と実現へのエネルギーを有すること。
  3. 額に汗し、努力の結果以外の利益は、受けない。
  4. 社会は一人ひとりの人間によって構成される。セコムも同様に一人ひとりの社員によって構成される組織体である。いうまでもなく、一番重要なことは、社員一人ひとりが、活き活きと価値ある人生を送ることである。セコムの組織内にあってはもちろんであるが、組織外であっても、人間尊重が基本であり、いかなる場合においても、いささかも人間の尊厳を傷つけてはならない。
  5. セコムは他企業、他組織を誹謗してはならない。
    それが競合する組織体であっても同様である。競争は正々堂々とセコムらしく行うべきである。
  6. すべてのことに関して、セコムの判断の尺度は、「正しいかどうか」と「公正であるかどうか」である。
  7. セコムは、常に革新的であり続ける。
    そのため、否定の精神、現状打破の精神を持ちつづけ絶やさない。
  8. セコムは、すべてに関して礼節を重んずる。
  9. セコムは、その時々の風潮に溺れず、流されず、常に原理原則に立脚し、凛然と事を決する。
  10. セコムの社員は、いかなることに関しても、自らの立場、職責を利用した言動をしてはならない。