ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

沿革

1950年 2月 東洋火災海上保険株式会社設立
本店 東京都港区芝田村町2-15 兼坂ビル
資本金 3,000万円
初代会長 原 安三郎 (元日本化薬会長)
初代社長 黒田 英雄 (元大蔵次官)
3月 営業開始
1968年 7月 ダブル保険(満期戻長期保険)開発 発売
1974年 4月 バイコロジー保険(自転車総合保険)業界で初めて発売
1976年 8月 本店を東京都中央区日本橋本町に移転
1977年 6月 ニューダブル保険(満期戻総合保険)開発 発売
1998年 9月 セコム(株)資本参加 セコムグループ入り
社名をセコム東洋損害保険株式会社へ変更
12月 コスト還元型自動車保険開発 発売
1999年 3月 第三者割当増資
資本金 56億1,130万円
4月 火災保険セキュリティ割引開発 発売
9月 業界最高水準予定利率の積立保険
あんしんLリッチ、 ニューダブル保険サポート 発売
セコム安心マイカー保険開発 発売
11月 あんしん家族開発 発売
2000年 5月 社名をセコム損害保険株式会社へ変更
本店を東京都千代田区平河町(現本店)に移転
10月 セコム安心マイホーム保険開発 発売
2001年 9月 あんしんレンタライフ(入居者総合保険)開発 発売
10月 自由診療保険メディコム(ガン治療費用保険)開発 発売
2002年 1月 NEWセコム安心マイカー保険開発 発売
2003年 8月 セコム安心総合賠償責任保険<飲食店用・販売業用>開発 発売
2004年 1月 インターネットで申込みが完結する「NEWセコム安心マイカー保険(新型自動車総合保険)」の販売を開始
5月 社内基幹システム(NFS)の稼働開始
10月 富国生命との提携によるセット商品「自由診療保険メディコムプラス(ガン入院治療費用保険[提携用])を発売
2005年 11月 「セコム安心個人情報保険」発売
2006年 8月 乳ガン経験者のためのガン保険である「自由診療保険メディコムワン(ガン経験者用ガン治療費用保険)」発売
2008年 3月 セコム(株)の全額引受による第三者割当増資
資本金 80億9,330万円
12月 セコム(株)の全額引受による第三者割当増資
資本金 145億5,880万円
2009年 4月 セコム(株)の全額引受による第三者割当増資
資本金 168億880万円
2015年 2月 「新・販売システム(火災保険版)」の稼働開始
5月 「新・販売システム(自動車保険版)」の稼働開始