お支払い件数ランキング

1風災・雹(ひょう)災・雪災

2建物外部からの物体の落下、飛来、衝突等

3給排水設備の事故等による水濡れ

4落雷

5盗難

6火災

7水災

1風災・雹(ひょう)災・雪災(支払件数比率:25%)

台風による屋根損害及び屋根の損害に伴う雨漏り。
屋根及び雨漏りによる内装費用を認定。

一戸建て:33%(1位)/マンション:17%(3位)

お支払いした保険金(例)

損害保険金
663,600円
臨時費用
199,080円
残存物取片づけ費用
37,320円
合計
900,000円

2建物外部からの物体の落下、飛来、衝突等(支払件数比率:23%)

車両の当て逃げによる建物外壁の破損。
外壁の復旧費を認定。

一戸建て:20%(2位)/マンション:26%(2位)

お支払いした保険金(例)

損害保険金
186,000円
臨時費用
55,800円
合計
241,800円

3給排水設備の事故等による水濡れ(支払件数比率:19%)

2階キッチンの給湯管からの漏水により、1階に損害が発生したもの。
1階天井、床暖房について復旧費を認定。

一戸建て:8%(4位)/マンション:30%(1位)

お支払いした保険金(例)

損害保険金
751,034円
臨時費用
225,310円
残存物取片づけ費用
5,250円
合計
981,594円

4落雷(支払件数比率:11%)

建物屋根に落雷し、建物、家電製品に損害が発生。

一戸建て:17%(3位)/マンション:5%(6位)

お支払いした保険金(例)

損害保険金
1,317,110円
臨時費用
395,133円
合計
1,712,243円

5盗難(支払件数比率:10%)

盗難目的による建物破損。ガラス交換費用を認定。
また、警備契約新規加入につきセキュリティ・グレードアップ費用を認定。(ただし20万円限度※)

一戸建て:15%(4位)/マンション:13%(4位)

お支払いした保険金(例)

臨時費用
94,777円
セキュリティ・
グレードアップ費用※
200,000円
  • 1事故につき1敷地内ごとに最高20万円まで補償
合計
294,777円
  • 2015年10月1日以降保険始期のご契約は、セキュリティ・グレードアップ費用の限度額が50万円となり、また臨時費用保険金補償特約がセットされている場合には臨時費用もお支払い対象となります。

6火災(支払件数比率:6%)

隣家からの類焼による火災。
外壁、ガラス等に損害あり復旧費を認定。
また、煙感知器、消火器購入費としてセキュリティ・グレードアップ費用を認定。

一戸建て:5%(6位)/マンション:7%(4位)

お支払いした保険金(例)

損害保険金
949,280円
臨時費用
284,784円
残存物取片づけ費用
19,215円
セキュリティ・
グレードアップ費用
81,165円
合計
1,334,444円

7水災(支払件数比率:1%)

集中豪雨で発生した水災によって床上浸水したもの。
建物の復旧費用を認定。

一戸建て:1%(7位)/マンション:1%(7位)

お支払いした保険金(例)

損害保険金
1,500,000円
臨時費用
450,000円
残存物取片づけ費用※
150,000円
  • 損害保険金の10%を限度として実費補償
合計
2,100,000円
  • 2015年10月1日以降保険始期のご契約は、残存物取片づけ費用は、損害保険金の30%を限度として実費補償します。